福岡県の婚活パーティーで恋人をゲット

反省を踏まえたが2回目のパーティーでは出会えず

独身時は福岡で様々な婚活パーティーに参加 : 反省を踏まえたが2回目のパーティーでは出会えず : 3回目のパーティーで積極的に話しかけ彼ができた

そんな時、困った私をサポートしてくれた人がその会場にいたスタッフです。
パーティーの主催会社によっても異なりますが、スタッフが積極的にサポートして他の男性に話しかけて結びつけようとしてくれるわけです。
これにより、孤独を感じるに済んだのは事実です。
ただ、その時に話をした男性は好みの男性ではなく、そこまで仲良くなれませんでした。
パーティーの終わりごろに話した男性は魅力的でしたが、私はその男性の存在を最初から知っていたわけではありません。
最初からその男性の存在を知っていれば積極性に話しかけたのにと考え、悔やみました。
結局その男性とは、話す時間も短く仲良くなる時間もありませんでした。

ずっとヘルメットとマスクだから、もう白髪染めとかヒゲを毎日剃るとかどうでもよくなってきてダメ人間化してきてる。

婚活アプリで女性と会う時はバシッとセクシーカブラさんになるつもり。

それまでダメ人間。

— カブラ@Uber Eats福岡 (@ubereatscub) July 23, 2020
当然彼氏にすることができなかったのです。
ですが、3回目のパーティーではいよいよ彼氏ができました。
今までの失敗を糧にして、まずすべての男性のプロフィールをよく見ることと、一通り話をしてみることが大事だと感じました。
中には、自分が苦手な人もいますので、そのような人は最初から除外するとして、それ以外の人に話かけることにしたのです。
そんな中で、たまたま話した男性とは話が弾みこの人なら付き合っても面白そうだと感じました。
パーティーの最後には、告白タイムがあります。
そのパーティーでは、男性側が女性をもとに歩み寄って告白をするパターンです。